知っておこう!結婚式にかかる平均費用とは

誰もが高いと思っている?!

結婚が決まるとどんな式にするのか、カップル二人で相談しながら楽しいひとときが過ぎていきます。専門雑誌も眺めながら気になってくるのは、内容もさることながら「どれぐらいの費用がかかるのか」ですよね。一昔前はかなりお金をかけていましたが、最近はコンパクトな式を希望するカップルも増えているものの、全国平均としては約300万円前後ぐらいはかかっています。どんな式場を使うのか、何人のゲストをお招きするのかでも変わりますし、引き出物や様々な諸準備にかかる費用をどうするかでも変わってきます。ご祝儀や会費など、頂く分もあれば支払う総額は安くなりますので、両親とも相談しながら納得できる料金での結婚式を目指して下さいね。

見積もりは必ず出してもらう

結婚式場を決める時には、カップル二人でブライダルフェアにも足を運ぶ事になるでしょう。ドレスや実際の式の雰囲気を感じられるだけでなく、気になると思ったら細かく話をして見積もりを出してもらいましょう。ただ単に総額だけを見るのではなくて、きちんと内訳も書いてもらい、料金内でどこまでしてもらえるのかをよくチェックしておいて下さい。節約するポイントは、自作できるところは自分たちで作ってしまうことです。席次や席札などのペーパーアイテムがその代表格ですが、他にも持ち込み料を確認してどちらが安いのか比較してみるのもよいですよ。自分たちらしい結婚式を目指しながら費用も抑えられるように工夫すれば、今後の生活でも使えるお金に余裕が出て気持ちも楽になります。